記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

紫陽花の季節

梅雨の花と言えば紫陽花。手近にベランダの紫陽花など撮って 時間をつぶしています。自宅での撮影なので レンズを取っ替え引っ替え。今回は花撮りマクロの定番「タムキュウ」...自分が持っているのは072Eと呼ばれる AF初代のタムロン90ミリf2.8です。072E → 172E → 272E と代が変わる毎にコーティングが改良されていますが、逆に言えば 初代の072Eは逆光に弱い。しかも マクロで近づくので被写体にぶつからないようフードは短めで...

続きを読む

ユルいレンズで花を撮る

標準レンズ50~55ミリといえば 昔は「明るくてよく写るのに安い」レンズの代表だったのですが、Otus55ミリf1.4が出た頃から風向きが変わって 15~20万円クラスが当たり前のようになってきました。それだけの高い性能があるのでしょうね。さて 今回は古い標準レンズ オートニッコール50ミリf1.4 登場です。設計当時は現在のような非球面レンズが存在しておらず、開放では緩く 絞り込むにつれてシャープになるのが当たり前でした。こ...

続きを読む

オリンパスの望遠ズーム40-150ミリf2.8に満足

先般購入のパナソニック35-100ミリf2.8が片ボケの不良品だったこともあり それを返品してオリンパスの40-150ミリf2.8Proの中古品を購入しました。三脚座・フード・保護フィルター込みで総重量1025g、近年とみに軟弱になった私でも使える限界です (^^)防塵防滴に加えて、インナーズーム&インナーフォーカスで全長不変なのは使いやすいですね。ちなみに伸長・収納がワンタッチで出来る優れたアイデアのフードは126g、取り外し可能な...

続きを読む

ハロー&グッドバイ

パナソニックのレンズ買いました。35-100ミリf2.8 いちおうパナソニックの看板望遠系レンズです。試写しました。がっかりしました。片ボケが酷いんです。ズーム全域で片ボケ、特に短焦点側が酷い。購入して3日後には返品となりました。サンプルを示します。 ↑が画面全体。中央はまずまずです。左側はボヤボヤ。パナソニックのレンズ 個人的体験ではハズレが多いように思います。過去の経験では20ミリf1.7 → ◎(これは最初から優良...

続きを読む

神レンズってなんだ?

価格コムなどを読んでいると 時々「これは神レンズです!」などという表現が出てきます。超絶した描写力を持つレンズかと思いきやそうでもなく、「そこそこ安価で そこそこの描写力を持つ」レンズのことを指しているようです。なんだかな~ (-_-;)ところで画像のレンズ、再々登場ですがお気に入りの一本です。11年前に中古品を5500円で買いました。ニコンシリーズE 100ミリf2.8です。 画像はヘリコイド内蔵のマウントアダプタ...

続きを読む

気に入ったのでもう一本

シグマのDN 60mm f2.8です。もともとソニーEマウント用に1本持っていたのですが、非常にシャープな描写が気に入って、マイクロフォーサーズ用にもう1本買い求めました。勿論描写は同じです。画角はソニーEマウントで使えば90ミリ相当、マイクロフォーサーズで使えば120ミリ相当。使い勝手は若干異なってきます。90ミリ相当だと割とナチュラルな印象の望遠画角、120ミリ相当だと狭い範囲を切り取る印象になります。OM-D E-M5で使...

続きを読む

スーパータクマー55ミリをアンジェニュー風味に。。。

1960年代もっともありふれた標準レンズと言えば、ペンタックスのスーパータクマー55ミリf1.8でしょう。ペンタックスSVやSL,SPの標準レンズでした。写りは 開放では少し緩く、f5.6-f8まで絞ればしっかり。で、この少し緩い開放での描写をさらにゆるくしてみたらどうなるか? というのが今回のお題目です。標準レンズの前にクローズアップレンズを取り付けます。今回はステップアップリングを介してニコンのNo.2を取り付けてみまし...

続きを読む

共通点

画像の3本のレンズは登場時期もまちまちなのですが、共通点がお分かりになる方は相当のニコン通です。ニッコール50ミリf2ニッコール24ミリf2.8ニッコール105ミリf2.5どれも「同一スペックで 2代目の光学系」という点が共通しています。つまり先代の光学系モデルがあり、それを改良して登場したものなのです。MF時代のニコン光学設計陣には凝り性の設計者がおられたようで、いったん世の中に出したレンズの性能に満足せず、スペック...

続きを読む

やっぱりミノルタAFマクロ50ミリf2.8は名レンズだなぁ

今でも ソニーから売られていますが、光学系はミノルタから1980年代に登場した時のままの6群7枚構成、今となってはシンプルな光学系です。レンズを取りつけているカメラも、今となってはオールドデジタル一眼レフのα700、でもファインダーの秀逸さは今売られているデジタル一眼レフの大半を凌ぎます。使っていて気持ちの良いカメラです。手元に1台だけ残したデジタル一眼レフとなりました。紫陽花の季節なので、昨年開成町を訪れた...

続きを読む

ニコンシリーズE 100ミリf2.8:分家の子だが優秀です

1979年発売(国内は1980年)のニコンEMに合わせて 安価なニコン シリーズEのレンズ数本が販売されました。当時のニッコールとは鏡胴材質が異なりプラスチックを採用した嚆矢となりました。レンズ構成も比較的簡素にしてコストを抑えたもののようですが、中には優秀な光学性能を発揮するレンズも含まれてました。このレンズはその中の1本です。(10年前にも取り上げていますが )兄貴分のニッコール105ミリf2.5と比べて明るさは1/3段...

続きを読む

プロフィール

salgadou

Author:salgadou
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。